第13回 越後・謙信SAKEまつり2018

日時 10月20日(土)11:00~21:00

    21日(日) 10:00~16:00

会場 新潟県上越市 高田本町商店街

 

・23蔵元の酒・ワイン

  試飲グラス(1,500円)を購入すると飲み比べができ           

  ます。2日間有効。

・元服お祝いキャンペーン

・会場限定酒「車懸」販売

・地元のグルメ60店舗がブースを出店

                    詳細はSAKEまつりHPをご覧ください

 

  「越後・謙信SAKEまつり」で販売するまつり酒「車懸くるまがかり」

まつり酒は県酒組合高田支部に加盟する蔵元が持ち回りで製造しており、毎年会場で限定販売、今年は千代の光酒造が製造を担当。酒米に上越市産の山田錦を使用した特別本醸造酒。高速回転でもろみから酒を分離する遠心分離機で上槽した酒と亀口の酒を1対1でブレンド。酒を瓶に詰めてから瓶火入れ。

1本1,600円(税込) 両日合わせて800本の限定販売 売り切れ次第終了 です。

 

 

 

 

 

   謙信公の末裔・日本酒ジャーナリストの上杉孝久さんを囲んで

     『上越の地酒と歴史を楽しむ会』 開催のご案内。

 

   日時 2018年4月7日(土)18:00~21:00

   会費 6,000円

   定員 20名

   会場 八木酒舗(上越市北本町2-6-13)

 

『新潟発R』最新号「新潟の、酒と女と』との連動企画。

米沢新田藩上杉子爵家九代当主であり、日本酒プロデューサーの上杉孝久さんをお迎えし、上越の地酒と食を味わいながら日本酒の歴史、知られざる上杉謙信のエピソード等謙信談義を楽しみましょう。

加賀の井酒造十八代蔵元小林大祐さんもゲスト参加されます。

翌日、林泉寺で開催予定の上杉謙信公愛用一節笛の演奏会 演奏の大由鬼山(だいよしきざん)先生もゲスト参加です。

歴史好き、地酒好きな好奇心旺盛なみなさま、是非ご参加ください。

 

 上杉孝久さん

日本酒市場の裾野を広げるための日本酒講座を全国で開催。上杉家の歴史関係の講演も多く公演回数は年100回を超える。

 

             申し込み・問い合わせ 

             ・『新潟発R』編集部 携帯 090-2952-5080(高橋)

             ・八木酒舗 025-523-2643